投資信託がわかるブログ

投資信託の基本的な始め方

投資信託を始めるにはまず、何をしたらよいでしょうか?

「そりゃぁ、証券会社に口座を開設することっしょ?!」
ってなると思うんですが。。
まぁ、ごもっともではあります。

ですが、証券会社に口座を開設しようと思うと、証券会社の数も多いし、取り扱っている商品・ファンドも証券会社によって違うし。。。手数料とか信託報酬とか。。かなりカオスですよね。汗

証券会社、多すぎでしょ。。
証券会社、多すぎでしょ。。

・・で、結局、
「最初にどの証券会社で口座を開設していいんだい?!」
ってなると思うんですよ。

ネットで検索してみても、アフィリエイトサイトばっかりで、
「そのランキング、その情報、本当なの?!」
とか思ってしまうものも多い。。(中にはしっかりしたアフィリエイトサイトもありますが。)

明らかに
「いや、あなた、投資信託やってないでしょ?!」
って言いたくなるようなサイトもあります。

そんなサイトにだまされないために、まずは投資信託関連の書籍を1冊購入しましょう。
投資信託関連書籍を購入すると大抵は、おすすめのファンドとか搭載されているので、そのファンドを買ってみると良いと思います。

だいたい、
「初心者は手数料が安く、安定的なインデックスファンドを。。」
みたいなことが書いてあるはずです。

具体的な証券会社名が書いてある書籍もありますので、参考になると思います。

まず、お気に入りの1冊を見つけましょう。
ちなみに僕は、「投資信託にだまされるな」がお気に入りです。

「投資信託にだまされるな」がなぜお気に入りかと言うと、具体的にどのようなファンドを買えば良いかが書いてあるからです。

僕は、まず「投資信託にだまされるな」でもおすすめされているセゾン投信で口座開設しました。(「投資信託にだまされるな」ではセゾン投信以外にもいろんな証券会社を紹介されています)

まずは1冊、投資信託の指南書を購入しましょう。

「お気に入りの書籍なんてない」
「本買うとかめんどくさい」

ってな感じで特にこだわりのない人は個人的にはセゾン投信にて口座開設をおすすめしますが、取り扱いファンドが少なすぎる・・・

逆に言えば迷わないので初心者には良いかもしれませんね。
ちなみに僕の投資したファンドは「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」です。

また、「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」の魅力については別の記事で書きたいと思っています。

スポンサードリンク

証券会社は欲しいファンドから選ぶ

なぜ、取り扱いファンドが少ないセゾン投信に口座を開設したかと言うと「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」があったからです。
セゾン投信しか扱っていません。

証券会社がどうとかと言うより自分がどんな性質のファンドがほしいかで証券会社を選ぶのも良いと思います。

投資信託の基本はインデックスファンドを軸に安定運用し、分散し、少し冒険してみるって感じかと思います。

セゾン投信の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は少し特殊なファンドなので、最初に買うファンドとしておすすめできるかどうかはわかりませんが、とりあえず有名なSBI証券や楽天証券の口座を開設して「インデックスファンド」と呼ばれるものを購入するのが良さそうです。

一口にインデックスファンドと言ってもいろんな種類があるんですが、また別の記事で解説します。

ちなみに楽天証券なら初心者解説本出ています。

ちなみに僕は楽天証券で口座を開設していませんが、近々、開設しようと思っています。
もちろん開設前にこの本を買いたいと思っています。

投資信託より稼げるかも

当サイトをご覧の方は、投資信託や資産運用に興味がある方ではないでしょうか?
仕事柄、投資信託や資産運用について質問を受ける場合があります。

  • 投資信託って本当に稼げるのか?
  • 増えても大したことないんじゃないの?

などの不安を抱えている方も多いです。

資産運用をしてお金を稼ぎたいと考えている方の多くが本業以外の収入が欲しいと言う場合が多いです。
本業以外の収入というのであれば資産運用に縛られる必要もありません。
ITテクノロジーやインターネットの進化により隙間時間で稼げるようになりました。
その代表格がクラウドワークスなどを使ったクラウドソーシングです。

クラウドワークスの案件を眺めてみると

  • 「え?こんな体験が仕事になるの?」
  • 「こんな情報でお金が稼げるんだ」
  • 「投資についてライティングするという稼ぎ方もあるのか」

などと思うことも多いと思います。

数千円〜数万円程度の小遣い稼ぎ・副業から、数十万円を稼ぎ、本業として成り立たせている方もいらっしゃいます。
クラウドワークスへの登録は無料なので、登録してみてはいかがでしょうか?

>>クラウドワークスに登録する<<

スポンサードリンク
Return Top