投資信託がわかるブログ

投資信託の入門にぴったり「MMF」

pcw
投資信託は、株やFXなどほかの投資商品に比べてリスクの少ないと言われています。

「投資信託は、小額からはじめられる」
「投資信託は、プロが運用するので安心」
なんて、言葉をたまに見かけますが、投資信託とて、投資なのでもちろんリスクがあります。

なので、投資信託をはじめるのをためらってしまいますよね。

さらに、投資信託は、手数料とかいろいろわかりにくい・・・

投資信託購入時にかかる「販売手数料」
運用期間中にかかる「信託報酬」

などなど、株やFXにはない手数料のしくみがあります。なので投資信託は投資入門に最適と言っても、始めるのに勇気がいるかもしれません。

でもご安心あれ。
投資信託を始める前の入門編として、ぴったりの投資商品があります。

その投資商品とはMMFです。

スポンサードリンク

MMFの特徴

MMFも投資信託ではありますが、リスクも少なく流動性にも優れていて、入門にはぴったりです。

優れた流動性から、投資信託初心者だけでなく、投資信託の上級者でも資金のプールとして使っている人も多いとか。

MMFは、運用ルールも厳しくほとんど元本割れする可能性のない投資信託です。

リスクも少ないので、言うまでもなくリターンも少ないです。
投資というより貯蓄に近い感覚のある商品です。

「元本割れのリスクがほとんどない」
「貯蓄感覚で運用ができる」

以上のような理由から、MMFは初心者にとっての投資入門用の商品と言えるんです。
証券会社に口座を開設するついでに、MMFを購入してみてはいかがでしょうか?

MMFを取り扱っている証券会社

MMFを取り扱っている証券会社を僕が調べてみたところ、取り扱っている証券会社は、SBI証券と楽天証券です。(外貨MMFはのぞく)

どちらも規模の大きな証券会社ですよね。(楽天証券ではMMFの買付申込みの受付けは、2011年12月24日をもって終了してしまっています)

これから、MMFをはじめる場合は、SBI証券で購入するしかなさそうです。
SBI証券では、

  • みずほ投信投資顧問 / MHAM-MMF(マネー・マネジメント・ファンド)
  • 野村アセットマネジメント / 野村-MMF(マネー・マネジメント・ファンド)
  • 大和投信 / ダイワ-MMF(マネー・マネジメント・ファンド)

の3点のMMFがあります。
ちなみに、僕が調べている時のMMFの金利は・・

みずほ投信投資顧問 / MHAM-MMF(マネー・マネジメント・ファンド)
0.062%

野村アセットマネジメント / 野村-MMF(マネー・マネジメント・ファンド)
0.062%

大和投信 / ダイワ-MMF(マネー・マネジメント・ファンド)
0.069%

どのMMFもほとんど金利は変わらないですが、【大和投信 / ダイワ-MMF(マネー・マネジメント・ファンド)】が少しだけ高い金利ですね。

銀行の定期預金とほぼ変わらないような金利ですが、リスクもかなり少ないため、投資信託入門という意味ではやはりMMFをおすすめしたいと思います。

少しでもMMFに興味が出てきた方は、SBI証券で口座を開設し、MMF取り組んでみましょう。
>>SBI証券で口座を開設してみた

ちょっと古いけど投信入門にぴったり!

あなたが、MMFという投資信託を買ってみれば、まず間違いなく1ヶ月後には損をせずお金がふえているはずです。

●図解 1万円から始める投資信託―株より安全、預金よりオトク! P132より引用

投資信託より稼げるかも

当サイトをご覧の方は、投資信託や資産運用に興味がある方ではないでしょうか?
仕事柄、投資信託や資産運用について質問を受ける場合があります。

  • 投資信託って本当に稼げるのか?
  • 増えても大したことないんじゃないの?

などの不安を抱えている方も多いです。

資産運用をしてお金を稼ぎたいと考えている方の多くが本業以外の収入が欲しいと言う場合が多いです。
本業以外の収入というのであれば資産運用に縛られる必要もありません。
ITテクノロジーやインターネットの進化により隙間時間で稼げるようになりました。
その代表格がクラウドワークスなどを使ったクラウドソーシングです。

クラウドワークスの案件を眺めてみると

  • 「え?こんな体験が仕事になるの?」
  • 「こんな情報でお金が稼げるんだ」
  • 「投資についてライティングするという稼ぎ方もあるのか」

などと思うことも多いと思います。

数千円〜数万円程度の小遣い稼ぎ・副業から、数十万円を稼ぎ、本業として成り立たせている方もいらっしゃいます。
クラウドワークスへの登録は無料なので、登録してみてはいかがでしょうか?

>>クラウドワークスに登録する<<

スポンサードリンク
Return Top